ホタテレシピ( 和食 / 洋食 / 中華

和食レシピ
活ほたてのお刺身
活ほたてのお刺身

▼材料(4人分)
活ほたて8枚(もしくは冷凍貝柱8コ)、ミョウガの千切り、大根ツマ、大葉、わさび等

▼作り方
1.活ほたてを貝からむき、貝柱を取り出します。
 または、冷凍貝柱を自然解凍します。
 (直接、冷水で解凍しますと旨みが抜けてしまいます)
 貝柱の水分をキッチンペーパー等で拭き取ります。
2.ほたてを3〜5切程度に切ります。(食べやすい大きさ)
3.ほたて貝柱と大根のツマや大葉、わさびなど器に盛り付けます。
4.ヒモの汚れを取り、塩もみをして器に盛り付けます。
5.わさび醤油で頂きます。

ワンポイントアドバイス!
水洗いは軽く。
長い時間水洗いするとほたての旨みがなくなってしまいます。
生姜醤油で食べても一味違ったほたての味が楽しめます!

ほたて干貝柱の炊き込みご飯
ほたて干貝柱の炊き込みご飯

▼材料(4人分)
干貝柱 8〜10コ、米 3カップ、もち米 少々、貝柱のつけ汁 3カップ、きぬさや 50g、油
A.油揚げ みじん切り1/2枚、人参・ゴボウ 各50g、干しいたけ 3枚千切り
B.醤油 大さじ2、砂糖・みりん 各大さじ1、塩 小さじ1/2
C.醤油 大さじ1.5、みりん 大さじ2、塩少々

▼作り方
1.貝柱を水もどししておき、粗くほぐします。
2.Aを油で炒め、貝柱とつけ汁、Bを加えて煮ます。
 味がついたらザルにあけ、煮汁と具を分けます。
3.洗った米に煮汁とCを入れ、水の量を3カップの炊飯目盛りにし、具をのせて炊きます。
4.きぬさやを茹でます。
5.ご飯が炊けたら上にきぬさやを散らして出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
水洗いは軽く。
濃い目の味が好みの方はCの分量を少し多めにしてみましょう。
今回は干貝柱を使用しましたが、ボイルほたてでもOKです!

ほたての田舎風煮物
ほたての田舎風煮物

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8コ、タケノコ、人参、干しいたけ、インゲン
煮汁(だし汁、酒、醤油、みりん)

▼作り方
1.ほたてのウロを取り除き、ヒモのヌメリを落とします。
2.貝柱とヒモ、卵をさっと湯通しします。
3.ほたてと野菜をなべに入れ、煮汁を加えて、弱火で煮詰めます。
4.煮詰めてほたてや野菜に味がついたら出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
煮物はだしが命!あとは煮詰めすぎないように気をつけましょう!
煮詰めすぎるとしょっぱくなるので、味加減は薄味がベスト!

ほたての天ぷら
ほたての天ぷら

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8コ、衣(小麦粉・卵・水)、揚げ油、ししとう

▼作り方
1.ほたて貝柱の水分を拭きます。
2.真中に小さく切れ目を入れ、薄く小麦粉をまぶします。
3.衣をつけて揚げます。

ワンポイントアドバイス!
そのままでも美味しいですが、海苔で巻いたり、チーズと一緒に揚げるのもオススメです。

ほたて鍋
ほたて鍋

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8〜12コ、季節の野菜・魚介類、しらたき、豆腐
煮汁(だし汁、みりん、しょうゆ、酒、塩)

▼作り方
1.ほたては黒い部分(ウロ)を除き、横二つに切ります。
2.鍋の煮汁をさせたら、魚介類・ほたてから煮始め、しらたき、豆腐、野菜の順に入れます。
3.ある程度火が通ったら食べ頃です。

ワンポイントアドバイス!
新鮮で旬な素材は、あまり煮込みすぎないほうがおいしいでしょう。

ほたての明太子和え
ほたての明太子和え

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 4コ、明太子(ほたてと同量)、貝割れ菜、一味唐辛子

▼作り方
1.ほたての貝柱を濃い塩水で洗い、水分を拭いて一口大の乱切りにします。
2.ほぐした明太子に一味唐辛子を少々混ぜ、貝割れ菜と和えます。

ワンポイントアドバイス!
アクセントに貝ヒモを入れてもおいしいですよ。
貝ヒモは塩もみしてヌメリを取ってから入れましょう。

ほたての酢の物
ほたての酢の物

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 4コ、ワカメ、紅タデ、ネギ
辛子酢味噌(白味噌、酢、酒、砂糖、辛子)

▼作り方
1.ほたての貝柱をさっと湯通しし、2〜3枚にそぎ切りにします。
2.水でもどしたワカメとネギの千切りを添えて、辛子酢味噌をかけます。
あれば紅タデをそえます

ワンポイントアドバイス!
ネギ以外にもキュウリやほうれん草も合いますよ。

ほたて焼き物三種
ほたて焼き物三種
ほたての塩焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8コ、塩

▼作り方
1.ほたてを殻からはずします。
2.ザルに入れて塩をふり、30分くらいおきます。
3.水分をふき取り、薄く焦げ目がつくまで焼きます。
※いただくときには黒い部分(ウロ)を除いてください。

ほたてのつけ焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8コ、つけ汁(しょうゆ4、酒・みりん1、木の芽少々)

▼作り方
1.ほたて貝柱の表面に浅い切れ目を数本入れ、つけ汁に30分つけます。
2.串を2本ずつ通し、途中2〜3度つけ汁を塗りながら焼きます。
3.みじん切りにした木の芽をのせて完成。

ほたてのウニ焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ほたて 8コ、ウニだれ(練りウニまたは塩ウニ、みりん、卵黄)、白ごま少々

▼作り方
1.ほたて貝柱の横から切れ目を入れて開き、軽く焼きます。
2.ウニにみりんと卵黄を加えて混ぜ、ウニだれを作ります。
3.焼いたほたてにウニだれを塗り、白ごまをふって少し焼くとできあがりです。

ワンポイントアドバイス!
焼き加減はお好みでどうぞ!
しょうゆやウニは少し焦げたほうが香ばしいです。

洋食レシピ
ホタテと野菜の串焼き
ホタテと野菜の串焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ 6コ、ベーコン6枚、椎茸、ピーマン、赤ピーマン、油、塩コショウ
ターメリックライスまたはバターライス、パセリみじん切り少々

▼作り方
1.ホタテに塩コショウをして、ベーコンを巻きます。
 野菜は適度な大きさに切り、ホタテと一緒に金串に刺します。
2.油をしいたフライパンまたは網で(1)の串を焼きます。
3.バターライスまたはターメリックライスを準備します。
 その上に串焼きを乗せ、パセリを散らします。
4.お好みのソースなどを添えて出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
串焼きのまま頂いてもいいのですが、バターライス等と一緒ですと見た目も彩り鮮やかで一層美味しさが増します。キャンプなど、野外でオススメ!!

ホタテグラタン
ホタテグラタン

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱 8コ、タマネギ、マッシュルーム、ブロッコリー
ホワイトソース、チーズ、バター、塩コショウ

▼作り方
1.ホタテを横に2等分に切っておきます。
 タマネギとマッシュルームをフライパンの上でバターで炒めます。
 ホタテも加え、塩コショウで味を調えます。
2.下茹でしたブロッコリーと(1)をグラタン皿に盛りつけます。
 ホワイトソースを加え、チーズをのせます。
3.オーブンまたはオーブントースターで表面に軽く焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
ジャガイモのスライスしたものを具に加えると一層美味しくなります!
チーズの種類を変えてもちょっと違ったグラタンになりますよ。

ホタテとソラ豆のクリーム煮
ホタテとソラ豆のクリーム煮

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱 8コ、ソラ豆、人参、塩コショウ、油
スープ(牛乳、生クリーム、片栗粉 少々)

▼作り方
1.ホタテを横に2等分にします。
 塩コショウをし、片栗粉をまぶし、油で焼きます。
 ソラ豆の皮を剥き、人参と一緒に茹でます。
2.お鍋にホタテとスープを入れ少し煮ます。
 ソラ豆と人参も加えて出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
そら豆は、あまり煮込みすぎないのがポイント♪
今回はクリーム煮を紹介しましたが、ホタテシチューもなかなかですよ。

ホタテの洋風バター焼き
ホタテの洋風バター焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱 8〜12コ、小麦粉、バター
ニンニク、タマネギ少々、トマト、レモン、アスパラ

▼作り方
1.ニンニク、タマネギ、トマトをみじん切りにします。
 バターでしんなりするまで炒め、塩とレモン汁で味付けをしてソースにします。
3.ホタテの貝柱に塩・コショウ・小麦粉をまぶし、バターで焼きます。
4.ソースの上にホタテを乗せて、茹でたアスパラを添えて出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
盛り付けにこだわってみましょう。
シンプルなバター焼きも工夫しだいで高級料理になるかも!?

ホタテのもと焼き
ホタテのもと焼き

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱4コ、ピーマン 少々、ニンジン 少々、油 2/3カップ
卵のもと(卵黄2ケ、みそ大さじ1、さとう大さじ1、塩、こしょう)

▼作り方
1.ホタテの貝柱はオーブンで軽く焼き、野菜は千切りにします。
2.「卵のもと」の材料をボールに入れて混ぜたら、油を少しずつ加えます。
3.野菜とホタテを貝殻に乗せ、卵のもとをたっぷりとかけて焼きます。

ワンポイントアドバイス!
ネギもおすすめです。表面を焦がさないように注意してね!

ホタテフライ
ホタテフライ

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱 12コ、衣(小麦粉、卵、パン粉)
つけあわせの野菜、レモン、塩・こしょう、ウースターソース、タルタルソース

▼作り方
1.ホタテ貝柱の水分を拭きます。
2.塩・こしょうをし、衣をつけて揚げます。
3.野菜と好みのソースを添えます。

ワンポイントアドバイス!
しっかりと水分を拭き取ってから揚げましょう。

ホタテサラダ
ホタテサラダ

▼材料(4人分)
陸奥湾産ホタテ貝柱 8コ、季節の野菜、お好みのドレッシング

▼作り方
1.ホタテ貝柱は、さっと湯通して、水で冷やして2〜3枚にスライスします。
2.野菜と盛り合わせ、ドレッシングをかければ完成。

ワンポイントアドバイス!
活ホタテ貝なら湯通しせずに生のままでOK!

中華レシピ
帆立の中華風揚げもの
帆立の中華風揚げもの

▼材料(4人分)
陸奥湾産帆立 8玉、トマト、レタス、塩コショウ、片栗粉
A.タマネギみじん切り、生姜みじん切り、赤唐辛子みじん切り
B.調味タレ(酢大さじ3、醤油2、砂糖1)

▼作り方
1.帆立の水分を拭き取り、上に切れ目を入れます。
 塩コショウをし、 片栗粉をまぶしてカリッと揚げます。
2.材料Aの野菜を軽く炒め、Bの調味タレを混ぜ合わせて味付けをします。
3.お皿中央にレタス、トマトを盛り付けます。
4.揚げた帆立もお皿に盛り付け、その上に炒めた野菜をトッピングして完成。

ワンポイントアドバイス!
カリッと揚げるには片栗粉はあまり付けすぎないようにするアルネ。
ちょっと手間をかけてあんかけにしても旨いアルヨ。

帆立干貝柱とレタスのオイスターソース炒め
帆立干貝柱とレタスのオイスターソース炒め

▼材料(4人分)
干貝柱 6〜8コ、レタス 1/2コ、厚揚げ 1枚、しめじ 50g、水とき片栗粉、油
A.タマネギ 少々、生姜みじん切り 少々
B.酒 大さじ1、貝柱のつけ汁 1カップ半、塩コショウ 少々、醤油 大さじ1.5、オイスターソース 大さじ1、胡椒油 小さじ1

▼作り方
1.貝柱を水もどししておき、粗くほぐします。
2.レタスをざく切りに、しめじをほぐし、厚揚げを薄切りにします。
3.厚揚げとしめじを炒めて一度取り出します。
4.Aの材料を炒め、貝柱を入れてから、Bの調味料で味付けします。
 半分くらいまで煮詰めてから、先に炒めておいた厚揚げとしめじを加えます。
5.片栗粉を入れてとろみをつけ、湯通ししたレタスを混ぜれば出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
美味しさの決め手はオイスターソースにアルネ!
あまりオイスターソースを使いすぎると逆に美味しくなくなってしまうネ。

帆立干貝柱入り中華粥
帆立干貝柱入り中華粥

▼材料(4人分)
干貝柱 6〜8コ、貝柱のつけ汁 2カップ、米 1カップ、油 大さじ1、えび 4尾
A.塩コショウ 少々、胡麻油 少々
B.香菜、揚げワンタンの皮

▼作り方
1.貝柱を水もどししておきます。
2.米に水10カップと油、貝柱とつけ汁を加え、煮立ったら弱火にして1時間程煮ます。
3.えびを入れて、ご飯がふっくらと煮えたら、Aの調味料で薄味に味付けをします。
4.最後にBの香菜と揚げワンタンを添えて出来上がり。

ワンポイントアドバイス!
濃い味が好みの方は、食べる時にちょっとだけ醤油を垂らすといいアルヨ。


ほたて貝を調理してみよう!